大気圧ダイレクトプラズマ装置

Rate this item
(0 votes)

従来とは異なる新しいプラズマ処理装置

APP社は多様な種類の独創的な大気圧プラズマを開発し、この技術に基づき、大気圧下でのグロープラズマ技術を確立、 一般洗浄、表面改質処理及び疎水性などの機能性疎水処理の基礎技術を作り上げてきました。

APP大気圧ダイレクトプラズマ装置は、独自の電極構造により、高エネルギーラジカルイオンを発生させる事で、 結合エネルギーの高い基材表面を容易に改質する事ができます。従来の大気圧プラズマ装置に比べ、 約1/30のガス消費量と約1/10の消費電力を実現し、ランニングコストも抑えることが出来ます。 又、この低ガス・低電圧下によってオゾン発生量は0.012ppmに抑えられ、排気設備を設置する必要がありません。

装置のラインナップとしては、卓上マニュアルタイプのMyPLシリーズ、コンベアタイプのILPシリーズ、 又、200mmから2,000mm迄処理が可能なヘッド/コントロールユニットの販売もしており、コンパクトなヘッドな為、 連続表面処理の製造ラインに組み込むことが可能です。