RCアルゴリズムの解析のための基礎技術の特許出願

Rate this item
(0 votes)

【出願番号】;10-2010-0123216【発明の名称】;共振周波数変異を利用した静電容量方式のタッチスクリーンパネルの電気的特性検査装置

【技術の特徴】;単端子測定だけで静電容量方式TSPの抵抗と静電容量を同時分析

TMS3000単端子の抵抗値の分析は、インピーダンス分析であるため、測定条件によって値が変化することがあります。 この検査装置のコンセプトは絶対値測定ではなく、製品間の相対比較と傾向の変化を確認することが目的です。

Fig. 1

Fig. 2

Fig. 3